心温まる、新聞配達のエピソード

 

現在日本の新聞の発行部数は、4428万部で、

そのうちの95%が全国で32万人の販売店スタッフ

の手によって、毎日配達されているそうです。

 

日本新聞協会が毎年行っている

『新聞配達に関するエッセーコンテスト』は、

今年で24回目となりました。

 

新聞配達や新聞販売店にまつわるちょっといい話や、

心温まるエピソードなどを、

「大学生・社会人」「中学生・高校生」「小学生」

の3つの部門に分けて募集したところ、海外からも

含めて3541編の応募があったそうです。

 

新聞協会販売委員会による選考で、最優秀賞、

審査員特別賞、優秀賞、入選の全30編が決定され、

先日発表されました。

 

最優秀賞に輝いたのは、

○大学生・社会人部門…

 新潟県の青山未花子さん『見ていてくれた人』

○中学生・高校生部門…

 青森県の柳谷杏那さん『心のエネルギー』

○小学生部門…

 広島県の糸原愛理さん『日本一の新聞屋さん』

の3編です。

 

全編、読むと泣けます、笑顔になります。確実に。

たかが新聞配達、されど新聞配達…なんて素晴らしい!

 

少しでも多くの人に読んでいただきたいと思います。

今日のような悪天候の時にも新聞を配達している

方たちの、きっと励みになることでしょう。

 

                STEPスタッフ